店づくりストーリーブログ

2016年9月4日|カテゴリー「店づくりストーリーブログ

伊勢にイセエビを生かしたラーメン屋さんが近々OPENします!! ↓本物の木を使用して、店舗を作っていきます run中も工夫をこらしました。

 

2475624753

 

裏に大きな冷蔵庫を置くため、

 

26754

 

開口部分は塞ぎましたgood 完成はこんな感じhappy01  看板の下地+外壁もスタッフさんが丁寧に塗ってくれたおかげで、シンプルかっこいい外観に仕上がりましたbirthday 住所:伊勢市御園町長屋字桜本2229-1 夜も居酒屋を開く予定です!イセエビの出汁のラーメンが食べたい方!伊勢神宮帰りの方、どうぞ行ってくださいcherryblossom

2016年9月4日|カテゴリー「店づくりストーリーブログ
image82
研修生がアニーの塗装を勉強がてらに装飾しています。
image83
した紙にスポンジで着色。丁寧に叩いています。
image84
色は様々で、ドアの色に合わせてデザインをしていく。
image85
マスキングテープを貼りながら、高さを合わせて設置していきます
2016年9月4日|カテゴリー「店づくりストーリーブログ
IMG_3229
 アンカーズのレジカウンター見つかりました。向かって左隅の板状のものが2枚あるのがコート掛けで、ここの手前までがレジカウンターと一体になっています。どうやって入れたかというとカウンター正面のガラス窓のガラスだけを外して入れました(本当はその窓の隣のドアから入るように設計したんですが…)。まあバラバラにしてしまうとこのRの感じは出ないのでよかったです。搬入は死にそうでしたが。
 今あらためて見てみるとバグダッドカフェやバイオハザードなんかに出てくる砂漠のガソリンスタンド店内の砂まみれのカウンターみたいですね。そういうイメージをお求めのかたご連絡お待ちしています。
2016年9月3日|カテゴリー「店づくりストーリーブログ
IMG_1706
 リバランドのショーケースです。これ、曲がっているのがお分かりでしょうか?実は一体になっています。一般の家庭ではまず見ることが無い形ですね、なぜなら邪魔でしょうがないからです。この形が生きるのは、広い空間と建物のなかで人がどういう役割でどう動くのかを考えた時にちゃんと生きてきます(専務が考えました)。
 職人さんには苦労を掛けました。このほかにもありますが現場で組み立ててもらったみたいです。それだけお高いものにもなったみたいですけどさすがにリバランドさん、今後のことも考え先行投資してくれたのでしょう。最近は安物買いの銭失いの典型みたいな物件が多いですが、この物件だけはたいしてかかわってもいないのに ”僕もかかわりました” といいたい物件ですね。

2016年9月2日|カテゴリー「店づくりストーリーブログ
image77
彩菜ダイニングさんに、リフォームの打ち合わせにきました。カウンターをガラスの棚をつくり2段にし、カウンターをすしネタケース置き場に加工する予定です
image78
綺麗に彩られているカウンター棚が2段になっています。
image79
棚に、お弁当や惣菜が置いてありました。
image80
飾り付けも可愛くしてあり、室内でも食べれるようになっています。
image81
オーナーさんと打ち合わせにが終わり、デザートをいただきました。人参のデートでした
ページトップへ