こだわりのつまったパン教室&カフェ ル・パルファン 三重県松阪市五反田町

三重県松阪市五反田町にオープンしたパン・アロマ教室とパンカフェの「ル・パルファン」

三重県松阪市五反田町にて、事務所を改装してオープンしたパン・アロマ教室とパンカフェの「ル・パルファン」。

木曜日から土曜日は一階でパン教室、二階でアロマ教室を。
月・火曜日はパンやケーキ、焼き菓子の販売などを行うパンカフェとして営業中です。

店名はフランス語で「香り」の意味を持ちます。

ル・パルファンの外壁は塗り壁で仕上げ、青いドアとも相性が良い。

外壁はサイディングの目地を見せない塗り仕上げとして、欧風の可愛らしさを演出しています。

青く塗装したオリジナルドアとの相性は抜群です。

店名である「Le・Parfum」をカルプ切り文字で造り、杉板の壁を看板とした。

カルプ文字の店名を載せる空色の壁は、杉板を一枚一枚手作業で塗り、隙間を空けて造っています。

足元に添えた緑ともよく馴染む、柔らかな癒しの風合いです。

ル・パルファンの店内は11席とこじんまりとしている。

店内はカウンター席とテーブル席を合わせて11席分の広さで、ややこじんまりとした印象です。

内装はナチュラル感を基調としながらも、様々なこだわりを盛り込んでいます。

ル・パルファンの半円形のカウンターテーブルとモザイクタイル。

厨房に面したカウンターは半円形のテーブルで可愛らしい印象です。
厨房の腰壁はレンガ調の壁紙なのですが、このテーブルの部分ではその上にモザイクタイルを貼ってデザインしています。

「Le・Parfum」の店名を設置した壁の後ろには大きなガラス窓。

カルプ文字の店名を設置した壁の裏側は、小さなガーデンスペースとなっています。
大きなガラス窓が空間に広がりを与え、隙間から光を漏らす杉板の壁が適度な目隠しとなって寛ぎの空間を演出します。

ル・パルファンでは様々な形のペンダントライトを使用している。

店内のペンダントライトには様々な形状の物を取り入れています。
中にはグリーンを入れて、彩りを添えました。

ル・パルファンの手作りステンドグラス。

手作りのステンドグラスです。

ル・パルファンのアンティーク調デザインの鏡。

お手洗いの鏡はアンティーク調の特別なデザインです。