モルタルと鉄骨のラフさが格好いい美容室 Jill janne 三重県松阪市大黒田町

三重県松阪市大黒田町の美容室Jill janneさん。

三重県松阪市愛宕町から松阪市大黒田町に移転してオープンした美容室 Jill janne(ジルジェニー)さん。
その外観はモルタル塗り仕上げの無骨な外壁に、木調の看板を架けた印象的なデザインです。

ビフォー
美容室Jill janneへと改装前の三重県松阪市大黒田町の建物。

改装前の建物は明るい色遣いの外観で、鉄骨の外階段が目立っていました。

horizontal
アフター
改装によってモダンでシックな印象に生まれ変わった美容室Jill janneの外観。

改装後は外壁全体をモルタル塗りとして、ウッドとマットブラックのアイアンをポイントに使用しています。
使用する色味を限定する事でシックな印象を造っています。

既設の外階段を新しく造った壁で目立たなくしています。

既設の外階段は黒く塗装し、その外側に壁を新設する事で目立たなくしています。
ウッドの看板を新設の壁まで延長しているため、全体が一体的なデザインとして捉えられる視覚効果もあります。

新しく造った壁には店名とメニューを立体文字でデザイン。

新しく造った壁は単なる目隠しではなく、店名とメニューを立体文字でデザインした看板となっています。
モルタル塗りの壁を背景にする事で、ライティングした立体文字がより引き立って見えます。

美容室Jill janneは正面に大きなガラス面を持つ開放的なデザイン。

店の正面には大きなガラスの開口を確保しており、明かりが漏れ、店内の様子を見せる事で誘引効果を狙っています。

重量鉄骨造の梁やデッキプレートを現しに用いたラフな内観デザイン。

店内は重量鉄骨造の梁(H字鋼)と、二階の床を造るデッキプレートを現しにしたデザインです。
天井を別に張るのに比べて高い天井高を確保できるのに加えて、モルタルと合わせたラフで無骨なデザインの表現にもなっています。

店内の照明にはショップラインを利用して、フェイクグリーンの飾り付けにも活用。

店内の照明にはショップラインを利用しています。
天井から少し下げた位置にショップラインを揃えて、インダストリアルやウェアハウスなイメージを強めています。
今回はそこにフェイクグリーンを飾り付ける活用もしています。

直線的でシンプルなデザインの鏡台を並べてスタイリッシュな印象に。
ショップラインの照明は様々な照明器具を付け替えて雰囲気の変化を楽しめます。

カットスペースの鏡台は、アイアンのシンプルなものを直線に配置して、スタイリッシュな印象を造っています。

縦横を交互に組んだ床のデザインが特徴のシャンプースペース。

シャンプースペースは床の仕上げを、ジグザグのデザインで張って雰囲気を変えています。

シャンプースペースのために収納をオリジナルデザイン。

シャンプースペースにはオリジナルデザインの収納を造りつけました。

鉄骨とモルタル、ウッドとグリーンを組み合わせたデザイン。