木の質感でぬくもりを表現した松阪牛・松阪肉のおう児牛肉店 松阪市久保町

松阪市久保町にて空き店舗を改装してオープンしたおう児牛肉店。

松阪牛・松阪肉を取り扱う牛肉店として、空き店舗を改装して松阪市久保町にオープンした「おう児牛肉店」。

おう児牛肉店の外観は羽目板を横張りにしたナチュラルデザイン。

外観はフシのある羽目板を横張りにした、スッキリとした印象のナチュラルなデザインです。

入り口の引戸も同じデザインで仕上ています。

店名を示すカルプ切り文字の看板「おう児牛肉店」。

店名を示す立体文字の看板はカルプ切り文字で作っています。

夕方にはカルプ切り文字に照明を当てて、白い外壁に影を落とす印象的な表情となります。

松阪牛を小売販売するおう児牛肉店の販売スペースはフレンチヘリンボーン調のデザイン。

店内は正面に精肉ケースとレジが並ぶ簡明な配置としています。

販売スペースの後ろの壁には、カラフルなヘリンボーン調のデザインを採用しています。
板同士の継ぎ目が直線を描くフレンチヘリンボーン調のデザインは、配色と合わせてスタイリッシュさとカジュアルさが表現できます。

使用する機材に合わせて製作したおう児牛肉店のレジ台と自在扉(ウエスタンドア)。

レジ台と両開きの自在扉(ウエスタンドア)は共にオリジナル製作した一点物です。

レジ台については、事前に使用するレジ機材の資料を頂いていたためピッタリと納まっているかと思います。
フシのある板を縦張りにした素材感満点のデザインは、木のぬくもりを感じられるお洒落な仕上がりとなりました。

おう児牛肉店の厨房は大きな窓を通して販売スペースと連携できる。

厨房の様子を窺うことが出来る大きな窓は、作業台の高さに合わせて取り付けています。

窓の下部は引き違いで開閉可能として、厨房と販売スペースの連携を円滑に行えるようにしています。