伊勢志摩地方観光の拠点に クインテッサホテル伊勢志摩 三重県志摩市阿児町

クインテッサホテル伊勢志摩のアプローチ。

クインテッサホテル伊勢志摩のアプローチ。

クインテッサホテル伊勢志摩のフロント。

クインテッサホテル伊勢志摩のフロント。

三重県志摩市阿児町鵜方1210−1に建つホテル「クインテッサホテル伊勢志摩」の改装事例についてご紹介します。

フロントの正面に位置するロビーに、デンキラウンジを新設しました。

クインテッサホテル伊勢志摩のフロントからロビーを見る。
クインテッサホテル伊勢志摩の新設デッキライウンジ。
クインテッサホテル伊勢志摩の新設デッキラウンジは吹抜けにある。
クインテッサホテル伊勢志摩の義竹飾り。

新設のデッキラウンジはロビーの吹抜けに位置しています。

吹抜けの天井からは、オリジナルで製作した三重リングの照明を提げて高級感を演出しています。

デッキラウンジを手摺とフレームで囲い、フレームの中にフェイクの竹を植えてナチュラル感を演出しています。

クインテッサホテル伊勢志摩の机が並ぶ新設デッキラウンジ。
クインテッサホテル伊勢志摩の新設デッキラウンジはビュッフェコーナーへとシームレスに繋がる。

デッキラウンジは奥のビュッフェコーナーと合わせて床を仕上げ、ひとつ続きの空間としています。

クインテッサホテル伊勢志摩の新設デッキラウンジの間接照明その1。
クインテッサホテル伊勢志摩の新設デッキラウンジの間接照明その2。

デッキの足元にはLEDテープライトを使った間接照明を組み入れ、高級感を演出しています。

クインテッサホテル伊勢志摩の新設デッキラウンジを囲むアイアン手摺。

手摺とフレームはアイアンブラックに仕上たスチール製で、一つ一つを職人が手作りした見事な仕上がりとなっています。